池袋~所沢を中心に、会社設立から決算申告、経営計画を総合サポート!

HOME > 決算申告とは > 決算申告とは

決算申告とは

会社は定款等に定められている期間(事業年度と言う)ごとに決算をまとめ、
株主総会の承認又は、社員総会の同意を得ることとされています。
この「確定した決算」に基づいて法人税の確定申告を行なうことになります。

・・・・一般的に、会社の業務の閑散期に決算を組める事業年度になさることを
   お勧めしています。また、いつでも事業年度は、変更することもできます。
 

試算表の作成 

 

  • 総勘定元帳と補助簿の突合

 

決算調整 

 

  • 現金と預金の残高確認
  • 有価証券の評価
  • 棚卸資産の数量確認と価額の決定
  • 売掛金と買掛金の相手先との照合
  • 仮払金や仮受金等の整理
  • 未収収益、未払費用、前受収益、前払費用の整理
  • 減価償却資産と繰延資産の償却費の計算
  • 引当金、準備金の洗替えと繰入れ
  • 消費税の納付金額の計算
        

決算書類の作成 

 

  • 損益計算書
  • 貸借対照表
  • 利益処分計算書
  • 付属明細書
        ↓

 

株主総会
 株主総会の承認 

 

 

 (有限会社の場合は、社員総会の同意)

    ↓  申告調整を行います
法人税の確定申告書の作成
消費税の確定申告書の作成

法人住民税の確定申告書の作成
法人事業税の確定申告書の作成 

 (勘定科目内訳書、事業概況書を作成して添付)

    ↓
税務署に提出  申告税額の納付 

提出と納付期限

  • 決算期から2ケ月以内

 

決算書の作成を機会に顧問契約をご希望の場合にもお気軽にご相談ください。 

 会社設立・決算申告・会計顧問の事は、お気軽にお問合わせください

似顔絵.gif

bana0103b.PNG


  ●事務所案内  ●所員プロフィール  ●事務所アクセス  
  ●トップページへ戻る  ●メールでのお問い合わせ